Collaborative work No.6 Lucas Dupuy & Amanda Mostrom

  • Collaborative work No.6

本作品はパートナー同士でもある二人が旅をした中で制作された物です。ありふれた風景が彼らの視点から切り取られ作品となっています。

This work was produced while two people who were partners also traveled. A common landscape is cut out from their perspective.

大きさ
(幅×奥行×高さ)
375mm × 20mm × 265mm
重さ
1kg
カテゴリー
販売価格
¥ 110,000 円(税込)
  • 送料、梱包料はお客様負担となります。実際の料金はメールにてお知らせいたします。
  • ご購入いただいた商品は2週間以内に到着いたします。海外への発送、海外からの発送は場所によりそれ以上かかる可能性がございます。到着しない場合は お問い合わせフォーム よりご連絡くださいませ。

Profile

Lucas Dupuy & Amanda Mostrom

Lucas Dupuy は物事の構造を描くアーティストです。彼の出身である南ロンドンは規則正しさと不規則さ、構築
と破壊、整頓と混乱から成っていると彼は言います。そんなLucas Dupuyの作品は、日々刻々と変わりゆくそんな街に
溢れる空間、幾何学模様、線、色調から構成され作られます。
Amanda Moström は一つの道具を使い遊ぶこととそれが私たちにもたらす経験と素材感から、機能としての道
具と遊び道具としての道具の二つの使い方を読み解こうとします。何かを作る楽しみを経験させるような道具に刺激さ
れた彼女はギャラリー内外問わずいたずら心溢れる作品を作り続けています。

Lucas Dupuy is an artist who draws the structure of things. She says South London, where he comes from, consists of regularity and irregularity, construction and destruction, tidiness and chaos.
Lucas Dupuy's work is made up of space, geometric patterns, lines, and colors overflowing from day to day.
Amanda Moström tries to read two ways of using tools as a function and tools as a play tool, from playing with a tool and the experience and texture it brings to us.
Inspired by tools that make the creation fun, she continues to make humorous works both inside and outside the gallery.

他作品はこちらから購入できます