Lichter 久保田 香

  • Lichter
  • Lichter

Lichterはドイツ語でLichtの複数形で、Lichtは光という意味です。単数形のLichtには「聖なる光」という意味もありその場合複数形はないようですが、それも含んで敢えて複数化して用いています。Lichterは太陽の熱=光であり、その子供である地球のマグマの熱=光であり、そのまた子供である地球上のあらゆる生命の鼓動=熱=光です。
Lichter is the plural form of Licht in German, and Licht means light. The singular Licht also means “sacred light” and in that case, there is no plural though, I intentionally use the plural form.

大きさ
(幅×奥行×高さ)
525mm × 50mm × 525mm
重さ
3.65kg
カテゴリー
絵画・ドローイング
販売価格
¥ 110,000 円(税込)
  • 送料、梱包料はお客様負担となります。実際の料金はメールにてお知らせいたします。
  • ご購入いただいた商品は2週間以内に到着いたします。海外への発送、海外からの発送は場所によりそれ以上かかる可能性がございます。到着しない場合は お問い合わせフォーム よりご連絡くださいませ。

Profile

久保田 香

福岡県久留米市に生まれた私は、10代半ばから久留米市郊外の自宅で油絵を学び始めました。多摩美大油絵科への進学を機に東京で過ごした20代は、当時の現代美術の世界に触発され、立体作品を制作していました。その後留学をきっかけに、30代と40代はドイツで生活し写真やサウンドインスタレーション、ビデオなどを制作していました。2003年頃からドローイングを再開し、大きな紙に墨やアクリルで描く仕事を経た後、キャンバスにアクリルで描き始めます。2012年に20数年ぶりに油絵具を使い始めて以来、絵具の美しさを再発見しています。2016年に帰久してからは、Gallery20202(東京、2017)、Gallery SIACCA(東京、2017、18、19)、矢野家蔵ギャラリー(福岡県うきは市、2018)などで個展をしています。

Born in Kurume City, Fukuoka Prefecture. He started learning oil painting at my home in the suburbs of Kurume City from the middle of my teens.
After studying at Tamami University Oil Painting Department, he spent time in Tokyo and was inspired by the world of contemporary art at that time, creating three-dimensional works. After studying abroad, he lived in Germany during my 30s and 40s, producing photographs, sound installations, and videos.
He started drawing around 2003, and after working to draw with ink and acrylic on a large piece of paper, he started drawing with acrylic on canvas.
Since the start of using oil paints in 2012 for the first time in 20 years, he has rediscovered the beauty of paints. Since returning to 2016, he has held solo exhibitions at Gallery20202 (Tokyo, 2017), Gallery SIACCA (Tokyo, 2017, 18, 19), Yano Jizo Gallery (Ukiha City, Fukuoka Prefecture, 2018).

他作品はこちらから購入できます