あのやわらかいギターの幽霊 マツモトダイスケ

  • あのやわらかいギターの幽霊

マン・レイ「アングルのバイオリン」ジョエル=ピーター・ウィトキン「かつて鳥だった女」
このふたつの作品をオマージュ。
このあまりにも有名なモチーフと構図をコンピューター独特のノイズを出し
フィルム、アナログでは出せない色合いを様いて現代写真に解釈しなおしました。

演奏者によって音色を変えるギターはまるで女性のように艶っぽくセクシーで色気がある。
もう手元にないギターとその女性は今も幽霊の様に現れて僕の心を捉えて離さない。

Man Ray "An Violin of Angle"
Joel-Peter Witkin “A Woman Who Was A Bird”
A tribute to these two works.
This very famous motif and composition was given a computer-specific noise and reinterpreted into contemporary photography using colors that cannot be produced with film or analog.

The guitar that changes the tone depending on the performer is as sexy as a woman. The guitar and the woman still appear like a ghost and capture my heart.

大きさ
(幅×奥行×高さ)
380mm × 20mm × 460mm
重さ
1.25kg
カテゴリー
写真
販売価格
¥ 110,000 円(税込)
  • 送料、梱包料はお客様負担となります。実際の料金はメールにてお知らせいたします。
  • ご購入いただいた商品は2週間以内に到着いたします。海外への発送、海外からの発送は場所によりそれ以上かかる可能性がございます。到着しない場合は お問い合わせフォーム よりご連絡くださいませ。

Profile

マツモトダイスケ

写真家
1985年 鳥取県出身
日本写真映像専門学校卒業。

様々なテーマを用いて夢で見るようなストーリーを現実世界からサンプリングした事象や事柄、
ありふれたイメージを使って写真に落とし込む。
2012年にZEN FOTO GALLERYで初個展【SEKAINOHEIWA】を開催。
同時に初の写真集も出版。
その後、同ギャラリーで【TSUMITOBATSU】、【AKARUIMIRAI】の個展と2冊の写真集を出版。
現在、東京を拠点に国内外で数々の個展、グループ展に参加。
数々のアーティストとの共同制作など活動は多岐に渡る。

Daisuke Matsumoto / Photographer
Born in Tottori Prefecture in 1985.
Graduated from Nihon Photography College.

Using a variety of themes, he creates photos with stories, events, and common images sampled from the real world.
In 2012, he held his first solo exhibition [SEKAINOHEIWA] at ZEN FOTO GALLERY.
At the same time, the first photo book was published.
After that, he held [TSUMITOBATSU] and [AKARUIMIRAI] solo exhibitions and publised two photo books.
Currently participating in numerous solo and group exhibitions in Japan and overseas, based in Tokyo.
Activities are diverse such as co-production with numerous artists.

他作品はこちらから購入できます