3+1 岩村寛人

  • 3+1

コンクリートが視覚を通して伝える重量と堅牢さ。それら視覚的な情報の”操作”と”組み合わせ”により生まれる矛盾・違和感を構成しました。
The weight and robustness that concrete conveys through vision. I built its consistency and incongruity created by "operation" and "combination" of the visual information.

大きさ
(幅×奥行×高さ)
170mm × 750mm × 350mm
重さ
カテゴリー
彫刻・立体
販売価格
¥ 110,000 円(税込)
  • 送料、梱包料はお客様負担となります。実際の料金はメールにてお知らせいたします。
  • ご購入いただいた商品は2週間以内に到着いたします。海外への発送、海外からの発送は場所によりそれ以上かかる可能性がございます。到着しない場合は お問い合わせフォーム よりご連絡くださいませ。

Profile

岩村寛人

1985年東京生まれ。Architectural Association School of Architecture Diploma課程修了。
2013年より自身で考案した「A_Maze」という有機的な線画手法を元に画家としての活動を始める。
近年は建築家としての活動を行いながら、抽象建築/原始的モニュメンタリズムを題材としたコンクリート彫刻の制作など、
空間・立体・平面の媒体を縦横にクロスオーバーする作家活動を主にメキシコシティと東京の二つの都市で展開している。

Born in Tokyo in 1985. Completed the Architectural Association School of Architecture Diploma course.
From 2013, he started his painter activity based on the organic line drawing method called “A_Maze” which he invented himself.
In recent years, while working as an architect, he has worked mainly in Mexico City and Tokyo with a crossover medium of space, solid and plane, such as the production of concrete sculptures based on abstract architecture / primitive monumentalism.

他作品はこちらから購入できます