NEWTHOLOGY 二宮佐和子

  • NEWTHOLOGY

コンセプト:崩れながらも美しさを保つ氷山
死の危険を冒さなければ生き延びられない野生動物
重力とは逆の方向に向かって発するエネルギー
性の交わりによって生まれる命
相反するものがぶつかり合い、
融合することで生まれるエネルギーを利用し、
新しい価値観や考えを受け入れて共存していく世界。
新しい神話「NEWTHOLOGY」を形成したい。


作品について:
糸を粛々と刺す、と書いて刺繍と呼ぶその技法は、
糸を重ね、布に縫い付けていくことで布そのものの強度を増し、
また糸とともに想念を縫い込むことでお守りや魔除けとしての役割を得て
着る人の身体を守ることができる。
私は刺繍を身に付けてそのようなお守り的役割を持たせること、
また着られる作品として人を装飾することができるということが
刺繍の持つ利点だと考えているので、着用可能なアイテムに落とし込みました。
額縁に着せて飾る、また自身が着飾る、どちらも可能です。

Concept:
An iceberg that keeps its beauty while collapsing
Wild animals that cannot survive without risk of death
The energy emitted in the direction opposite to gravity
Life born by sexual intercourse
Conflicting things collide,
use the energy born from the fusion,
A world where new values and ideas are accepted and coexist.
I want to form a new myth "NEWTHOLOGY."

About the work:
The technique called embroidery, which means stabbing the thread gently, increases the strength of the cloth itself by layering the thread and sewing it on the cloth, and as a charm and amulet by sewing the idea together with the thread. You can protect the body of the person who wears the role.

I think that it is an advantage of embroidery to have a defensive role and to decorate people as a work that can be worn, so I made it as a workable item.
You can decorate it on a picture frame or you can decorate yourself.

大きさ
(幅×奥行×高さ)
355mm × 60mm × 1000mm
重さ
1.80kg
カテゴリー
販売価格
¥ 110,000 円(税込)
  • 送料、梱包料はお客様負担となります。実際の料金はメールにてお知らせいたします。
  • ご購入いただいた商品は2週間以内に到着いたします。海外への発送、海外からの発送は場所によりそれ以上かかる可能性がございます。到着しない場合は お問い合わせフォーム よりご連絡くださいませ。

Profile

二宮佐和子

平面、立体、空間、とあらゆるものを糸と針で縫い刺しする刺繍アーティスト。
近年は、モチーフを解体し再構築しながらグラフィックを作り、
刺繍へ落とし込むと言うデジタルとアナログを行き来した技法で作品を制作している。
また自身の作品の発表に加え、刺繍をコミュニケーションツールのひとつと捉え、
様々なプロジェクトを進行している。
国外での活動はアメリカ・ポートランドにてグループ展を企画・参加、
インドのオリッサ州にて女性支援の一環で刺繍の指導などを継続的に行っている。
◯個展歴
2017.11 「YAMAN」大阪・アシタルーム
2018.5 「WORLD FAMOUS A to Z」東京・ONSUNDAYS
2019.6 「WORLD FAMOUS A to Z」東京・ONSUNDAYS
◯受賞歴
2017.10 大阪発の国際的なアートフェア「UNKNOWN ASIA」にて「準グランプリ」「アシタノシカク賞」受賞

An embroidery artist who sews everything from planes, objects, and spaces with thread and needle.
In recent years, she has created works using digital and analog techniques in which motifs are dismantled and rebuilt to create graphics and changed them into embroidery.
In addition to presenting her own works, she is also working on various projects, considering embroidery as one of the communication tools.
As for overseas activities, she organizes and participates in group exhibitions in Portland in the US, and continues to provide embroidery instruction as part of a support for women in the state of Orissa, India.

◯ Solo exhibition history
2017.11 ""YAMAN"" Osaka, Asita Room
2018.5 ""WORLD FAMOUS A to Z '' Tokyo ONSUNDAYS
2019.6 “WORLD FAMOUS A to Z” Tokyo, ONSUNDAYS
◯ Award history
2017.10 Winner of “Semi-Grand Prix” and “Ashitanoshikaku Award” at the international art fair “UNKNOWN ASIA” from Osaka

他作品はこちらから購入できます