desire#1 プロ無職るってぃ

  • desire#1

プロ無職るってぃ
MEDIA:acrylic, medium, mirror sheet, digital print on gloss photo paper
YEAR :2020

提出作品の解説
アンディ・ウォーホールが"誰もが15分以内に有名人になれる"と言った時代が本当にきた。

SNSで個人が発信できるようになったいま、承認欲求や虚無感を埋めるために過激な言葉や表現を用いて注目を集めようとする、そんな光景をたくさん見たし、経験した。デジタルタトゥーを顧みない自傷行為的活動、経歴を盛ったフェイク、それを盲信する人。また、そうした欲求に付け込んで消耗品のように扱うマネジメント会社やギャラリー。それらが成立する社会に危機感を抱くと同時に、人が根源的に持つ欲求に興味がある。

なぜ、オーロラシートという素材に惹かれたのだろうか。その裏に絵具をペイントしたものをキャンバスにコラージュして完成した作品は、リアルで見ると安っぽいのに、撮影してデジタルで見ると"それっぽさ"がある。それは、単一的視点でしか見ることができない今のSNSや、見せ方ばかり上手いインフルエンサーへのアンチテーゼかもしれない。

大きさ
(幅×奥行×高さ)
534mm × 0.2mm × 800mm
重さ
カテゴリー
販売価格
¥ 110,000 円(税込)
  • 送料、梱包料はお客様負担となります。実際の料金はメールにてお知らせいたします。
  • ご購入いただいた商品は2週間以内に到着いたします。海外への発送、海外からの発送は場所によりそれ以上かかる可能性がございます。到着しない場合は お問い合わせフォーム よりご連絡くださいませ。

Profile

プロ無職るってぃ

1991年 石川県生まれ
2015年 関西大学商学部卒

幼少期からなりたい職業がなかったため「無職」を極める生き方を選択。大学時代はブレイクダンスに没頭しNYへ留学。現地で体験したbboyカルチャーは後の生き方に影響を与える。帰国後、ブレイクダンスの大会で日本一に。クラウドファンディングで資金を集めながら、世界各地で独自の生き方を取材・発信する活動をスタート。SNSの累計フォロワーが5万人を超え、2018年にはスポンサー契約を結んだ。「無職(無色)とは何者でもないけど、何者にもなれる」というモットーを体現するかのようにジャンルを横断しながら表現活動を行う。2019年から現代美術家としての活動もスタート。ヒップホップや禅の要素を引用しながら、多様性を謳いながら矛盾でしか動かない社会とプロ無職の関係性を追求する。2020年12月11日からJOINT GALLERY原宿にて個展「Suchness」を開催。