無題(ドライブ) 清水総二

  • 無題(ドライブ)

清水総二
MEDIA:油絵具、キャンバス
YEAR :2019

提出作品の解説
この作品は、「ドライブ」と題して2019年から制作しているペインティングシリーズの一つです。このシリーズでは、プライベート/パブリックの両面があり、移動するという車の性質に興味を持ち、その内外を交錯する視点を描いています。
この作品は、ドイツのヴォルフスブルクという町にある自動車メーカー、フォルクスワーゲン本社の駐車場を、グーグルマップの画像をもとに切り取って描いています。出荷前の新車なのか従業員のものなのか判別できませんが、グリッド状に並んだ車を鳥の視点で俯瞰しています。

大きさ
(幅×奥行×高さ)
605mm × 20mm × 430mm
重さ
カテゴリー
販売価格
¥ 110,000 円(税込)
  • 送料、梱包料はお客様負担となります。実際の料金はメールにてお知らせいたします。
  • ご購入いただいた商品は2週間以内に到着いたします。海外への発送、海外からの発送は場所によりそれ以上かかる可能性がございます。到着しない場合は お問い合わせフォーム よりご連絡くださいませ。

Profile

清水総二

1983年三重県生まれ。東京造形大学グラフィックデザイン専攻を中退後、筑波大学芸術専門学群卒業。主な個展に「Doublethinkwise」(トーキョーアーツアンドスペース本郷、東京、2018)、「清水総二展 - 世田谷区芸術アワード」(世田谷美術館、東京、2015)、グループ展に「ダウン・バイ・ザ・リバー」(ラテナウ・ハレン、ベルリン、2020)、「Boo」(プロジェクトラウム145、ベルリン、2019)、「ドライブ」(GlogauAIR、ベルリン、2019)、「The Violent Silence of A New Beginning」(キュレーション:Studio Khana for Contemporary Art、カイロ、エジプト、2017)、「ビーバップ」(XYZ collective、東京、2016)、「クロスディゾルブ」(遊工房アートスペース、東京、2014)など。また、展覧会キュレーションに「Itch」(みどり荘、東京、2015)がある。2018年からベルリン在住。