精神物質_01 松下竜也

  • 精神物質_01

松下竜也
MEDIA:発泡ウレタン、樹脂、アクリル絵の具、パネル
YEAR :2020

提出作品の解説
日本では、明治近代から戦後にかけて、とりわけ、ドロドロぐちゃぐちゃした不気味なものが描かれてきた。その過剰ともとれる触覚性が私の作品のテーマである。
なお美術作品における触覚とは、視覚を通して感じる触覚のことである。

なぜそのようなものを多くの作家は描いてきたのだろう、
そこには日本特有の精神性が隠れているのではないだろうか?

この仮説を、“でろり”とした触覚性のみを抽出することで立証し、再構成する。ここから日本特有の新しい美術を作れるのではないかと考えた。

大きさ
(幅×奥行×高さ)
530mm × 180mm × 455mm
重さ
カテゴリー
販売価格
¥ 110,000 円(税込)
  • 送料、梱包料はお客様負担となります。実際の料金はメールにてお知らせいたします。
  • ご購入いただいた商品は2週間以内に到着いたします。海外への発送、海外からの発送は場所によりそれ以上かかる可能性がございます。到着しない場合は お問い合わせフォーム よりご連絡くださいませ。

Profile

松下竜也

造形作家。
東京、石川を拠点に作品を制作。
日本の近代の美術と今を生きる私をテーマに絵画、コラージュ、オブジェなど様々な作品を作る。